除光液を使ったネイルの落とし方

除光液を使ってネイルを落とす時は、爪になるべく負担がかからないように素早く、少量で落とした方がいいでしょう。ごしごししたりすると、ネイルだけでなく必要な脂や水分まで奪われてしまいます。

その結果、爪がもろくなったり白くなったり、二枚爪になるなどのトラブルが起きてしまうのです。せっかくきれいに塗ろうとしても、ベースの爪ががたがただと美しくないですよね。

除光液を使ったネイルの落とし方でおすすめの方法をご紹介します。使うのはアセトン配合の除光液です。爪のサイズに合わせてカットしたコットンに含ませたらコットンを爪の上に置いて、その上からアルミホイルを巻くのです。アルミホイルは液の蒸発を防ぎ、温度も上がるので普通にこするよりも落ちやすくなります。

5分から10分ほど放置したら爪の根元から先に向かってぐっと押しながらぬぐうようにコットンを外すと、ネイルがきれいに落ちています。この方法はなかなか落ちにくいラメ入りのものでもきれいに落としてくれるのでおすすめです。
メルシアン 評判

なお、コットンでネイルを落とした後は、爪のケア用のオイルやクリームを塗ってしっかり保湿しておきましょう。最後まで気を抜かずにケアすることで、健康的な爪を保てます。