つけまつげの効果

私は、両目とも一重で、目が小さく、それが幼少期からのコンプレックスでした。

大学生になり、メイクを初めて、マスカラを使えば、少し目を大きく見せられることに気づき、それからメイクにはまっていきました。

しかし、元のまつ毛が短く、マスカラでも限界があったので、つけまつげをつけ始めました。つけまつげをつけると、アイラインを引かなくても、つけまつげの根元がアイラインのようになり、まつ毛が長くなり、より目が大きく見えるようになりました。3ヶ月ほどずっとつけまつげをして、大学に通っていましたが、ある日、つけまつげをつけると、両目のまぶたが押し上げられて、二重になることに気がつきました。

つけまつげの芯がしっかりしているもののほうが、よりくっきりとして二重になることに気づき、自分のお気に入りのつけまつげを探しました。

二重になると、だんだん周りから、かわいくなったと言われるようになり、告白されるようにもなりました。しかし、あいかわらずつけまつげを取ると、一重に戻るので、彼氏が出来ても、化粧を落とすことができませんでした。それから2ヶ月ほどして、マスカラをするだけでも、二重になるようになりました。
C3(シースリー) 五反田

わたしは、つけまつげをすることで二重の線が定着してきたと思いました。いままでアイプチをしたことはありましたが、のりがまぶたにひっつくため、まともに目が閉じれず、かなり目が乾いたり、まぶたが不自然になるので、気に入らず、アイプチはあきらめていました。あいかわらず、マスカラをしていなければ一重ですが、以前よりもコンプレックスは解消され、彼氏にもすっぴんを見せられるようになりました。