除光液を使ったネイルの落とし方

除光液を使ってネイルを落とす時は、爪になるべく負担がかからないように素早く、少量で落とした方がいいでしょう。ごしごししたりすると、ネイルだけでなく必要な脂や水分まで奪われてしまいます。

その結果、爪がもろくなったり白くなったり、二枚爪になるなどのトラブルが起きてしまうのです。せっかくきれいに塗ろうとしても、ベースの爪ががたがただと美しくないですよね。

除光液を使ったネイルの落とし方でおすすめの方法をご紹介します。使うのはアセトン配合の除光液です。爪のサイズに合わせてカットしたコットンに含ませたらコットンを爪の上に置いて、その上からアルミホイルを巻くのです。アルミホイルは液の蒸発を防ぎ、温度も上がるので普通にこするよりも落ちやすくなります。

5分から10分ほど放置したら爪の根元から先に向かってぐっと押しながらぬぐうようにコットンを外すと、ネイルがきれいに落ちています。この方法はなかなか落ちにくいラメ入りのものでもきれいに落としてくれるのでおすすめです。
メルシアン 評判

なお、コットンでネイルを落とした後は、爪のケア用のオイルやクリームを塗ってしっかり保湿しておきましょう。最後まで気を抜かずにケアすることで、健康的な爪を保てます。

メイクアップでニキビをカバーしてマットな素肌に見せる

ニキビや吹き出物は若い肌にだけでなく、年齢を重ねた素肌にもできてしまう困った肌トラブルです。
こうした吹き出物ができる原因は様々ありますが、睡眠不足やストレス、ホルモンバランスの乱れなどが元となっているケースが多いようです。
大人の吹き出物ほど原因が複雑ですし、すぐに吹き出物を解消することはなかなかできません。
こうした吹き出物が出ていても会社に出勤しなければいけなかったり、デートなどの約束は待ってくれません。
大人ニキビはメイクアップで解決するのが良いでしょう。

もっとも効果的なのはコンシーラーでのカバーです。
コンシーラーは筆タイプや、練状のものなどさまざまなタイプがありますが、ファンデーションよりのワントーン明るいものを選べば間違いありません。
ファンデーションの前に吹き出物の赤味を消すように塗っていき、その上にファンデーションを塗ります。
さらにパウダーで色味を消せば、赤い吹き出物の後もスッキリと解消できマットな素肌作りができるでしょう。

ただし、コンシーラーもファンデーションも油分を含んでいますので吹き出物には負担になってしまうことがあります。
必ず帰宅したらできるだけ早めにメイクアップを落とすのが良いでしょう。